全てが粗大ゴミじゃない!業者へ依頼する前に検討するべき事とは?

粗大ゴミの処分お任せ下さい!!

中古住宅購入時の粗大ゴミ

今から3年ほど前、現在の我が家を中古住宅として購入しました。当時は空き家の状態でしたが、その数年前までは老夫婦が暮らしていたらしく、古い家財道具がたくさん残っていました。購入時の条件としは現状のまま引き渡しでしたので、家中の古いタンスやふとんや冷蔵庫、洗濯機等の家電製品もついてきました。
家自体も築30年と古いのですが、家財道具は長年使い込まれているかなり古いもので、私達家族が使うにはちょっと無理かなと思い、粗大ゴミに出すことにしました。売主さんにお金を払い、家を買った後に古い家財道具を一人で全部家の外に出すと、かなりたくさんあり、おおよそ2tトラック1台分はあるかなというくらいでした。
住宅購入と同時にちょうど水回りのリフォームを業者さんにお願いしており、当時リフォームの真っ最中でしたので、その業者さんへ廃棄を依頼することにしました。具体的には、その業者さんの一人と私でトラックに積み込み、2人でそのトラックに乗って市内の環境センターというごみ処理施設へ搬入しました。夏場でしたので、二人で大汗をかきながら粗大ゴミを搬入しましたが、そのおかげで不用品を一掃して家もすっきりしました。
それまで粗大ゴミを大量に廃棄したことのなかった私には貴重な経験となりました。

コンテンツ一覧

ピックアップコンテンツ

  • 可燃性の粗大ゴミも有価物で処分可能

    毎年3月は、これまでの生活の終わりと新生活の始まりの時期です。特に大学生などにとって、4年間を…

    »詳しく見る

  • 中古住宅購入時の粗大ゴミ

    今から3年ほど前、現在の我が家を中古住宅として購入しました。当時は空き家の状態でしたが、その数…

    »詳しく見る

  • 粗大ゴミの処分までの流れと業者の対応

    引っ越しをするにあたり、ベッド、ソファー、冷蔵庫、洗濯機を新しく購入したため、今まで使用してい…

    »詳しく見る

  • 粗大ゴミを一気に安く処分するコツ

    粗大ゴミというと、ベッドやソファー、洋服ダンスのようにかなり大きいものをイメージすると思います…

    »詳しく見る