全てが粗大ゴミじゃない!業者へ依頼する前に検討するべき事とは?

粗大ゴミの処分お任せ下さい!!

粗大ゴミの処分までの流れと業者の対応

引っ越しをするにあたり、ベッド、ソファー、冷蔵庫、洗濯機を新しく購入したため、今まで使用していたものを処分する事になりました。
リサイクル法が施行されていたため、冷蔵庫、洗濯機は粗大ゴミとしては出す事が出来なかったため、他の物もまとめて粗大ゴミ回収業者に頼む事にしました。その粗大ゴミ回収業者は使える物はリサイクル品として買い取ってくれ、その分を料金から割り引いてくれるというところで、見積もりはネットで不用品のリストと写真を添付して送るというところでした。見積もり時の金額は、2万程度だったと思います。
粗大ゴミ回収当日は、2人の作業員が来てくれました。ただ、事前に来ると言われていた時間よりも1時間以上も前に来て、連絡もありませんでした。前の場所での作業が早く終わったとの事でしたが、こっちは予定の時間でスケジュールを組んで、引っ越し作業をしていたので大変でした。来てしまったものは仕方がないので、作業を開始してもらう事にしました。木製のベッドの解体作業や運び出し作業は迅速に問題なく行ってもらえました。
ただ、リサイクルとして使えるものなのかどうかの見積もりもなく作業が進んでいたので、大丈夫かなと思っていたのですが、案の定見積もり金額よりも倍以上の高い請求をされました。荷物はすでに全部トラックに積み込んであり、不満を伝えましたがもう荷物は降ろせないと言われ、引っ越しもあったので支払いました。痛い出費でした。

コンテンツ一覧

ピックアップコンテンツ

  • 可燃性の粗大ゴミも有価物で処分可能

    毎年3月は、これまでの生活の終わりと新生活の始まりの時期です。特に大学生などにとって、4年間を…

    »詳しく見る

  • 中古住宅購入時の粗大ゴミ

    今から3年ほど前、現在の我が家を中古住宅として購入しました。当時は空き家の状態でしたが、その数…

    »詳しく見る

  • 粗大ゴミの処分までの流れと業者の対応

    引っ越しをするにあたり、ベッド、ソファー、冷蔵庫、洗濯機を新しく購入したため、今まで使用してい…

    »詳しく見る

  • 粗大ゴミを一気に安く処分するコツ

    粗大ゴミというと、ベッドやソファー、洋服ダンスのようにかなり大きいものをイメージすると思います…

    »詳しく見る